Tips

格安SIM、安いから使いにくいってことはない?

そもそも格安SIMとは

スマホの料金の節約を考える時、最近、よく耳にするのが「格安SIM」です。「格安スマホ」と呼ぶ方もいますね。これが何かというと、簡単に言えば、ドコモ、au、ソフトバンク以外の会社と、通信や通話の契約をして、料金もそこに支払うこと。スマホには普通、SIMカードという通話や通信を行うためのデータが入ったカードが入っています。例えばドコモのSIMカードには、ドコモの回線を使ってスマホでデータのやり取りや通話を行うためのデータが入っているのですが、これを、別会社のSIMカードと差し替えることで、スマホの中身はそのままに、他の会社との契約でスマホが使えるようになります。
ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯電話会社(大手キャリア)に比べて、他社の契約の方が料金が安い場合が多いので、それらを「格安SIM」と呼んでいます。安いのだからそれに乗り換えた方がお得かというと、一概には言えないのが難しいところ。例えば、使っているスマホで格安SIMを使うには、どの会社のSIMでも使えるいわゆる「SIMフリー」のスマホが必要です。現在、ほとんどのスマホが契約後100日以上経っていれば、SIMフリーにすることができます。また、量販店や通販で最初からSIMフリーのスマホを購入することもできます。

今使っているスマホで格安SIMを使うなら、まずはスマホをSIMフリー化

大手キャリアから格安SIMへの移行を考えている人は、まず、自分のスマホをSIMフリーにしておきましょう。方法は各キャリアのサイトに詳しく書いてありますから、それを読んで手続きしてください。手数料は無料の場合と有料の場合があるので、そこもチェックしておくこと。ソフトバンクの場合、手元での操作だけで、無料でSIMフリー化できます。またドコモの場合、格安SIM自体がドコモの回線を使っていることが多いので、SIMフリー化せずに格安SIMが使える場合もあります。また、SIMフリー化をしておくと海外旅行などの際に、レンタルSIMやプリペイドSIMが使えたりします。

格安SIMのデメリットは?通話料や通信速度

格安SIMは安いのですが、安い分のデメリットもあります。まず、一般的にデータ通信料は安いのですが、多くの格安SIM会社は電話のかけ放題サービスがないなど、通話料は割高になりがちです。また、データ通信の速度も、大手キャリアに比べると時間帯や混み合った場合に遅くなったり通信が安定しないこともあると言われます。更に、一部のネットゲームやオンラインバンキングなど、大手キャリアからの通信でしか使えないサービスもあるので注意が必要です。
つまり、基本的に月の通話時間が短く、通信のクオリティーを常にそこまで気にするわけではない人向きと言えるでしょう。他に、家族割引などのサービスは、格安SIMでは少ないようです。また、オンラインでの契約が主な会社が多く、店舗があったとしても大手キャリアに比べて少ないため、サポートについて直接お店で相談したい場合は、大手キャリアの方が安心といえます。

実際、どのくらい安くなる?5,000円ほど下がるケースも

現在、大手キャリアへの支払いは、スマホ1台で一般的にすすめられるデータ通信5GBとかけ放題のプランに入ると、月8,000円~9,000円程度が平均だそうです。一方で、格安SIMかけ放題プランではなくデータ通信5GBの場合で一般的に、2000円~3000円。1ヶ月5,000円の差ですから、年間6万円。スマホ1台分くらい浮くことになります。しかも、一度契約すれば、基本的に料金は変わりません(通話料やデータの追加料金は別)。大手キャリアで聞くこともある、割引期間が終わったら料金が高くなった・・・ということもほとんどありません。
この料金形態を見ても、とりあえずスマホを使うだけなら、格安SIMがお得だということが分かります。一方で、電話をよくかける場合は大手キャリアの方がお得になるケースが多いと考えられます。また、家庭内にインターネット回線を引いている場合、Wi-Fiルーターを家に設置すれば家でのデータ通信は使い放題となるので、より低いデータ通信量のプランを選べて、スマホ料金が安く抑えられます。

ご自分の利用形態をふりかえって、格安SIMのメリットとデメリットを秤にかけてみてください。格安SIMは契約・解約が比較的簡単で、利用期間が短いからといって解約に際して違約金が発生したりするものも少ないです。使わなければ無料のタイプもあるので、まずは1枚、契約しながら自分に合うか考えて見るのもいいですね。

関連記事

  1. Tips

    内蔵ハードディスクとは?【シリーズ「データをなくさない!――知っておきたい記録メディアのメリット・デ…

    内蔵ハードディスクは、詳しい人の間ではベアドライブとも呼ばれています。…

  2. Tips

    「TV番組のハードディスク録画」とイマドキ家族のプラスαテクニック

    前回、我が家の奥様に頼まれて、Amazonプライムビデオをテレビで見ら…

  3. Tips

    光回線とWi-Fiでパケ代が節約できるかも

    増え続けるデータ量に対策はあるのか?今はスマートフォンがあればイン…

  4. Tips

    子どもが持ち帰るプリントや作品をデジタル化で整理、家族で共有してみる

    我が家の奥様はパソコンやスマートフォンなど、デジタル系がちょっと苦手で…

  5. Tips

    SSDとは?【シリーズ「データをなくさない!――知っておきたい記録メディアのメリット・デメリット」】…

    ハードディスクはパソコンなどの記録メディアとして広く知られていますが、…

最近の記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP