レビュー

金色のWi-Fiルーターがインテリアに合うのか家中で試してみた

こんにちは、カメラマンの早川です。Wi-Fiルーターって黒い四角のものばっかりで、大きくなくても意外なほど存在感があります。先日発表された「金色のWi-Fiルーター(WSR-2533DHPシリーズ)」がインテリアに合わせやすいという噂を聞いたので、家中のいろんなところに置いて、実際に味わってみることにしました。

 

明るい色の木製素材とは相性抜群

我が家は木のパーツが多いので、まずは木に合うのかを試してみました。まずは、窓の凹んだところに設置。なんかさりげない(笑)
木の明るいベージュ色のトーンと、ゴールドは溶け込みやすいようです。

次に、壁についている小さな棚。これも違和感ない。

続いて、木目調の箪笥の上。

同じく木目調のテレビ台の上に置いてみた。

 

濃い目の木製素材は存在感アップ

少し濃い目のサイドボードに。明るい色に比べると少し存在感が出てきました。
本体が少し引き立つような印象があります。

次に、かなり色の濃い本棚にインテリアっぽく置いてみた。これもいい(笑)

 

白系の素材はすっきり感アップ

流石にここには置けないけど、白っぽい場所で試したかったのでキッチンに。白系もいいですね。

玄関に場所を移して、白い棚に。ここは照明が黄色っぽいので、若干黄ばんで見えますが違和感はありません。

 

壁につけてもいい感じ

白っぽい壁だとあまり目立たないですね。ちょっと換気扇ぽくも見えますが(笑)

ベージュ系の壁だと、さらに目立ちません。

最後に壁設置3連発。濃い目のグレー、ベージュ、青で試してみました。さすがに青に金は浮きますね。他の2つは全然ありです。

実は、この実験を行う前は、「えー、金色って…。絶対浮くでしょー」って言っていましたが、むしろ、金色の方がいいじゃんと思ってしまいました。
実際の設置にはケーブルをつないだりが必要なので、壁掛けなどは少し処理が大変ですが、置き場所をイメージしながらWi-Fiルーターの色を選ぶとインテリアの印象はぐっと変わりますね。

最後におまけ。今なら間に合うクリスマス仕様。大きなツリーなら、オーナメント替わりにぶら下げてもいいかもしれません(笑)

▼WSR-2533DHPシリーズ(Wi-Fiルーター)
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01LYF59AT
製品情報:http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-2533dhp/

関連記事

  1. レビュー

    離れた部屋のWi-Fi非対応テレビがWi-Fiでインターネットにつながる!

    こんにちは。カメラマンの早川です。1階のテレビは妻や子どもたちに占…

  2. レビュー

    企業の運用でも安心!ハードディスクの買い替え時期をLEDでお知らせ

    近年、企業・個人は問わず、ハードディスクに大切なデータを保存することが…

  3. レビュー

    Raspberry Piを使って自分で作れるIoT!「玄人志向 自作IoTプロジェクト」開封編

    2015年ごろから話題になっている「IoT」。これは「Internet…

  4. レビュー

    テレビでHDDに録画した番組をパソコンでも楽しむ

    こんにちは、カメラマンの早川です。テレビやレコーダーにつないだHDDへ…

  5. レビュー

    Raspberry PiでIoTをさくっと体験!「玄人志向 自作IoTプロジェクト」組み立て編 &#…

    「モノとインターネットを繋げる」ことを「IoT」と言いますが、これを個…

  6. レビュー

    マウスの「持ち方」は場面によって自然と変わっている?さまざまな持ち方で「NEO FITマウス」のフィ…

    こんにちは、フリーライターの小宮山勝利です。みなさんは、マウスを使…

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP