レビュー

USBハードディスクがスマホ・PCで使えるNASになる!

こんにちは。カメラマンの早川です。NASってご存知ですか?NASというのは家庭内のネットワークに接続して使うハードディスクのことで、パソコンと一対一で使うハードディスクでは難しい、複数台のパソコンやスマホ、タブレットでのデータの共有が可能になるんです。

しかし、この便利なNAS…、なかなかいいお値段。しかしなんと、バッファローのWi-Fiルーターでは、本体についているUSB端子を使って、USBハードディスクをNASとして使えるNAS機能(専用品と比べてちょっと機能やスピードは劣ります)が搭載されています。今回はこちらを試してみたいと思います。

お手頃価格のUSBハードディスクでOK


USBハードディスクといっても、価格や機能などいっぱいあってどれを選べばいいのか悩みますよね。今回は、NASとして使うためパソコンには直接接続しません。そのため、パソコンで使うと便利な機能やソフトは必要なくなります。ということで、USB3.0で接続できるモデルで一番お手頃なモデルにしました。

Wi-FiルーターにUSBハードディスクをつなぐだけ


接続は超シンプルでWi-FiルーターのUSB端子につないで、USBハードディスクの電源ケーブルを挿すだけです。

Wi-Fiルーターの設定を行う

今回は、スマホだけで設定を行いました。まずは、「StationRader」アプリをインストールして起動します。この時、Wi-Fiに接続されていることを確認します。次に、アプリを起動して、USBハードディスクを接続したWi-Fiルーターを選択します。

ログイン画面が表示されるので、「ユーザー名」と「パスワード」(変更していなければ、ユーザー名が「admin」、パスワードが「password」)を入力し、「ログイン」ボタンをタップします。この時、「モバイル用設定画面」にチェックが入っていることを確認します。

»iOS用「StationRadar
»Android用「StationRadar

続いて、設定画面で「USBストレージ」が接続されていることを確認して、ページの一番下にある「詳細設定」を選択します。

詳細画面が開いたら、左側の「アプリケーション」→「ディスク管理」を選択します。接続したUSBハードディスクの型番が表示されていることを確認して、「パーティション1」を選択し、「フォーマット実行」をタップします。フォーマットが完了したら、ホーム画面に戻ります。

この時点で、パソコンからはNASとして利用できます。

続けて、スマホやタブレットでも使えるように設定します。

設定画面で「USBストレージ」を選択します。
Webアクセスを「使用する」にチェックを入れて「BuffaloNAS.comネーム」と「ユーザー名」、「パスワード」に任意の文字列を入力し、「設定」をタップします。これで、Wi-Fiルーターの設定は完了です。

スマホのアプリにNASを登録する

「WebAccess i」アプリをインストールして起動します。次に、アプリを起動して、「LinkStation/TeraStation」を選択します。

登録画面が表示されるので、Wi-Fiルーターで設定した「BuffaloNAS.comネーム」と「ユーザー名」、「パスワード」を入力します。登録が完了すると一覧に表示されます。

»iOS用「WebAccess i
»Android用「WebAccess A

続いて、スマホに保存した写真をNASにアップしてみました。

一覧に登録されたNASを選択するとフォルダーが表示されます。ちゃんと整理して保存しないとあとで大変なので、フォルダーを作ってそこにアップします。

フォルダを開いて左下の設定アイコンをタップします。ボタンが表示されるので「フォルダーの作成」を選択します。

写真を保存するので「photo」と入力してみました。フォルダーが作成できたら、写真をアップします。右下のアップロードアイコンをタップします。

「写真やビデオを選択」を選択して、スマホに保存してある写真からアップしたい写真を選びます。選択し終わったら、画面右下の「完了」をタップします。

画面右下のアップロードアイコンをタップすると、写真のアップロードが始まります。これで、スマホからNASへのアップロードは完了です。

こんな感じで、スマホで撮影した写真がパソコンでも見られました。

アプリをインストールして簡単な設定を行えば、他のスマホやタブレットでも見られて便利です。

我が家には「おもいでばこ」があるので、写真の共有やバックアップは「おもいでばこ」で行っていますが、外出先で写真を見たい時にNASに保存した写真を見ています。NASにも写真を保存しておけば、二重でバックアップできて安心です。

実は、このNASの用途として一番重宝しているのが、音楽ファイルの共有です。今までにCDからパソコンに取り込んだ数千曲の音楽データをNASにコピーしてアプリで聞いています。iPhoneにコピーしようと思うといちいちパソコンにつないでコピーしなければならないですし、容量の問題があるので全ての音楽データをコピーすることはできません。「あれが聴きたいな」と思っても、iPhoneには入っていないということもよくあるのですが、この方法だと持っている全ての音楽データから聴きたい曲を再生できます。

しかも、このWebAccessという機能、自宅のWi-Fiにつないでいる時はもちろん、外出先でモバイル回線につないでいる時でも、自宅のデータにアクセスできるので、通勤中や家族でお出かけする時の車中でも、自宅の音楽データを再生できます。

NASのおかげで、いつでも気分に合わせて好きな曲を聴けるようになりました。NASからiPhoneにダウンロードもできるので、ヘビーローテションする曲はiPhoneに保存しておいてもいいですね。iPhoneに音楽データを保存しないので、スマホの容量も確保できてその分写真や動画を撮影できますね♪

NASが欲しいけど価格が理由で踏みとどまってる方、スマホの容量不足を解消したい方、気分でいろんな曲を聴きたいという方におすすめです。

▽HD-LCU3-Eシリーズ
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B00N3PN20O
製品情報:http://buffalo.jp/product/hdd/external/hd-lcu3-e/
▽WXR-1900DHP2(Wi-Fiルーター)
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B018UW3V0U
製品情報:http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1900dhp2/
▽デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」
Amazon: 1TBモデル  2TBモデル
製品情報:http://omoidebako.jp/

関連記事

  1. レビュー

    ビデオテープの動画をデジタル化していつでもテレビで楽しめるようにする

    こんにちは、カメラマンの早川です。前回に続いて、よく一緒に仕事…

  2. レビュー

    自動で機器を判別するUSB充電器でAndroidスマホも急速充電できました

    こんにちは、カメラマンの早川です。今まで、Androidのスマ…

  3. レビュー

    テレビでHDDに録画した番組をパソコンでも楽しむ

    こんにちは、カメラマンの早川です。テレビやレコーダーにつないだHDDへ…

  4. レビュー

    親も安心、子どものインターネットが安全になりました!

    こんにちは。カメラマンの早川です。昨今の子どものデジタル機器事情は、私…

  5. レビュー

    周辺機器ぽくない録画用HDDでテレビまわりがスッキリ

    こんにちは。カメラマンの早川です。自宅のテレビにつないでいた録…

  6. レビュー

    iPhone 7の急速充電がどれくらい速いのか試してみた

    こんにちは、カメラマンの早川です。iPhone 7が急速充電に対応して…

最近の記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP