レビュー

カラーバリエーションだけじゃない! ノック式USBメモリー「RUF3-KS」

今回ご紹介するUSBメモリー「RUF3-KS」は、機能性はもちろんのこと、カラーバリエーションも豊富。
家族で色違いを購入したり、仕事やプライベートで使い分けたり、さまざまな用途に使えそうです。

パッケージの背面。製品の特徴や対応OSが簡潔にまとめられています

オートリターン機構に感動!

日常生活で頻繁に使うからこそ、USBメモリーの操作性は気になるところ。キャップ式は、キャップをなくす可能性がありますし、横についたシフトレバーで出し入れするタイプだと、立て付けが悪いときイラッとすることも少なくありません。「RUF3-KS」は、USB端子をボールペンのようにノック式で出せるのでストレスフリー。しかも、使い終わってパソコンから引き抜くと、自動的に端子部分がシュッと格納されます(「オートリターン機構」というすばらしい名称がついています)。最初は感動して、何度もパソコンへ挿したり抜いたりを繰り返してしまいました(笑)

ノックする部分は円形の穴になっていて、太いストラップやキーホルダーを通せば、本体をなくしてしまう危険性ともオサラバです。穴の直径を測ると、およそ10.5mm。ちょうど小指が入りそうな大きさです。5色全部を1つのストラップに通してジャラジャラさせながら歩くと、インパクトがあっていいかもしれません(笑)

USB端子を出したところ。端子の出し入れは本当にラクチンです

端子のほうから。端子の先が青いのはUSB3.0対応の証

5色あれば、やはり並べてみたくなります

USB3.0で高速

「RUF3-KS」は、USB3.0対応で、転送速度も高速です。転送で待たされて、イラッとすることが少なくすみそうです。公式Webページでは転送速度90MB/sとのこと。今後ますますUSB3.0が普及していくことを考えると、値段がすこし安いからといって、USB2.0対応のUSBメモリを購入するのは、もったいない選択肢だと思います。

USBメモリーを選ぶなら、「信頼性」や「セキュリティー」もポイント

量販店やネットで、膨大な製品群の中からUSBメモリーを選ぶときのポイントですが、操作性、転送速度、デザイン、カラーリングに加えて、そのメーカーの信頼性も重要になってくると思います。値段が少し安くても、よく知らない海外メーカーの製品を選んでしまうと、万が一、故障した場合などに、アフターケアで苦労する、という話をよく聞きます。その点、バッファローは日本のUSBメモリーの老舗メーカーなのでアフターケアも万全です。

USBメモリーを利用するうえで心配なのがデータ漏洩の問題。「RUF3-KS」は、その点でも安心して使えます。無料ダウンロードできるセキュリティーソフトウェア「Secure Lock Mobile(セキュアロックモバイル)」で、保存したデータを暗号化することができます。USBメモリーの紛失・盗難など、もしものときにも情報漏洩の心配がなく、秘密を守りたい写真やビジネス文書などのデータの持ち運びも安心です。

使い方や用途はさまざま!

最近は、パソコンにつなぐだけでなく、USBメモリーの活躍の場は大きく広がっていますよね。テレビにつないでUSBメモリーに保存した写真データを大画面で閲覧したり、オーディオ機器につないで、音楽データの取り込み/取り出しを行ったり、カーナビにつないで音楽を再生したりと、幅広いシーンで楽しむのもオススメです。

▼ノックスライド USB3.0 USBメモリー「RUF3-KSシリーズ」
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B01E311HIU
製品情報:http://buffalo.jp/product/usb-memory/value/ruf3-ks/

関連記事

  1. レビュー

    eRemoteを買ったらリモコンが要らなくなった!!

    こんにちは、いつも記事をお届けしている泉山の同僚の菅井です。最近、…

  2. レビュー

    テープに残した大切な思い出をデジタル化

    こんにちは、カメラマンの早川です。職業柄、写真や動画についてこ…

  3. レビュー

    Wi-Fiルーターの交換が簡単にできました!

    こんにちは。カメラマンの早川です。我が家にもいよいよ最新のWi-Fiル…

  4. レビュー

    テレビでHDDに録画した番組をパソコンでも楽しむ

    こんにちは、カメラマンの早川です。テレビやレコーダーにつないだHDDへ…

  5. レビュー

    ロボット掃除機ルンバをWi-Fiにつないでお掃除の見える化を実現

    こんにちは。カメラマンの早川です。テレビやエアコンなど、ここ数年で家電…

  6. レビュー

    マウスの「持ち方」は場面によって自然と変わっている?さまざまな持ち方で「NEO FITマウス」のフィ…

    こんにちは、フリーライターの小宮山勝利です。みなさんは、マウスを使…

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP