レビュー

Wi-Fiルーターの交換が簡単にできました!

こんにちは。カメラマンの早川です。我が家にもいよいよ最新のWi-Fiルーターを導入しました。

Wi-Fiルーターの買い替えで起こる最初の難関が、Wi-Fiルーターの初期設定。そして、Wi-Fiルーターが替わって、今までの設定が使えなくなるので、接続していた機器たちの設定変更も余儀なくされます。スマホはもちろん、タブレット、パソコン、テレビ、レコーダー、ゲーム機など…、正直やりたくないです(笑)

そこで、今回導入したWi-Fiルーターに搭載されている「無線引っ越し機能」の登場です。

なんと、新旧2台のWi-Fiルーターのボタンを1、2回押すだけで、今まで使っていたWi-Fiルーターの設定をお引っ越ししてくれるという機能で、Wi-Fiルーターの設定を変えずに使えるので、接続していた機器たちの設定を変更しなくていいんです。

ということで、早速使ってみましょう♪

今まで使っていたWi-FiルーターはWZR-1750DHPという製品で、11ac対応のアンテナ3本を内蔵したモデルでした。新しくやってきたのは、WXR-1900DHP2。こちらも11ac対応でアンテナ3本のモデルですが、大きな違いはアンテナが外付けであること。

これが電波の最適化に効くんだそうですが、アンテナの話はまた後日ということで(笑)

同梱の説明書通りに進めてみる

まずは、同梱の説明書を見てみます。結構文字が多くてなんか難しそうな雰囲気。

説明書通りに製品を組み立てます。アンテナを取り付けて、スタンドをはめます。組み立てはこれで完成。

旧Wi-Fiルーターから新Wi-Fiルーターへ設定をお引っ越し

とりあえず、今まで使っていたWi-Fiルーターはそのままで、新しいWi-Fiルーターから準備していきます。最初に、Wi-Fiルーター背面の一番上にあるスイッチを「AUTO」にします。

次に、電源ケーブルを挿して電源を「ON」にします。

電源を入れて2分くらい待つと、正面のランプが3つ、白色に点灯します。

ボタンを1回ずつ押すだけで設定完了!

この状態になったら、同じく正面の「AOSS」という赤いボタンを、説明書に書いてあるランプの状態になるまで、10秒ほど長押しします。

次に、今まで使っていたWi-Fiルーターの出番です。こちらも正面にある「AOSS」ボタンをランプが点滅するまで長押しします。

あとは、新しいWi-Fiルーターの4つのランプが全部点灯するまで待つだけです。4つのランプが全部点灯したら、設定の引っ越しは完了です。

旧Wi-Fiルーターから新Wi-Fiルーターにケーブルをつなぎかえる

設定の引っ越しが終わったら、2台とも電源を「OFF」にします。電源が切れたら、今まで使っていたWi-Fiルーター背面の「INTERNET」と書かれた青いポートに挿してあるLANケーブルを、新しいWi-Fiルーターの「INTERNET」ポートに差し替えます。

ケーブルを挿したら、新しいWi-Fiルーターの電源を「ON」にします。2分ほど待って、正面のランプが説明書通りの表示になったら、新しいWi-Fiルーターの設置は完了です。

早速iPhoneを接続してみる

iPhoneのWi-Fi設定を見てみたら、何もしなくてもすでにつながっていたのですが、ここは説明書に従って、iPhoneを再起動します。

iPhoneのWi-Fi設定とバッファローさんのアプリで確認してみたところ、SSIDはそのままでWi-Fiルーターだけが替わっていました。

交換前(黄色い枠内が使っているSSIDとWi-Fiルーター)

交換後

無事にWi-Fiルーターの交換が終わりました♪

説明書を見たときは、文字が多くて難しそうに感じましたが、実際に行った作業は、新しいWi-Fiルーターの組み立て、スイッチの切り替え、電源を入れてボタンを2回押す。電源を切ってケーブルを挿しかえる。そして、もう一度電源を入れる。
すごく簡単でした。Wi-Fiルーターの買い替えをお考えの方には、贔屓目なしにおすすめします(笑)

ちなみに、今使っているWi-Fiルーターがバッファロー製じゃない…、という方に朗報です。WPSというワンタッチ接続に対応しているWi-Fiルーターなら、別のメーカーのWi-Fiルーターからも引っ越し可能だそうです。

速度が速くなった

せっかくなのでWi-Fi速度の新旧比較もやってみました。規格としての速度の上限は新旧とも同じ1300Mbps。しかし、新しい方が速いという結果に(右が新しいWi-Fiルーター)。

3回ずつ計った平均値は、古い方が80.23Mbps/357.17Mbpsで、新しい方が115.90Mbps/354.71Mbpsでダウンロードが3割増し程度速くなりました。

新しく導入したWi-Fiルーターは、他にもいろいろ機能が増えているので、いろいろ試してみようと思います。

今回使用した製品

▼「AirStation引越機能」対応 11ac 1300+600Mbps Wi-Fiルーター – WXR-1900DHP2
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B018UW3V0U
製品情報: http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1900dhp2/

その他のおすすめ11ac対応Wi-Fiルーター

▼「AirStation引越機能」対応 11ac 1300+450Mbps Wi-Fiルーター – WXR-1750DHP
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B014440ITA
製品情報: http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1750dhp/

▼11ac 866+300Mbps Wi-Fiルーター – WSR-1166DHP2
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B014KUYJEI
製品情報: http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-1166dhp2/

関連記事

  1. レビュー

    USBハードディスクがスマホ・PCで使えるNASになる!

    こんにちは。カメラマンの早川です。NASってご存知ですか?NASという…

  2. レビュー

    テレビでHDDに録画した番組をパソコンでも楽しむ

    こんにちは、カメラマンの早川です。テレビやレコーダーにつないだHDDへ…

  3. レビュー

    ロボット掃除機ルンバをWi-Fiにつないでお掃除の見える化を実現

    こんにちは。カメラマンの早川です。テレビやエアコンなど、ここ数年で家電…

  4. レビュー

    Raspberry Piを使って自分で作れるIoT!「玄人志向 自作IoTプロジェクト」開封編

    2015年ごろから話題になっている「IoT」。これは「Internet…

  5. レビュー

    Raspberry PiでIoTをさくっと体験!「玄人志向 自作IoTプロジェクト」組み立て編 &#…

    「モノとインターネットを繋げる」ことを「IoT」と言いますが、これを個…

  6. レビュー

    テープに残した大切な思い出をデジタル化

    こんにちは、カメラマンの早川です。職業柄、写真や動画についてこ…

最近の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP