レビュー

Wi-Fiルーターを壁掛けしてみた。

連装砲、キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!

…スイマセン、新しい当社Wi-Fiルーター最高峰モデル「WXR-2533DHP」をゲットしてテンション高めの広報浜岡です。(;´∀`)

さて、ついにわが家にも「WXR-2533DHP」がやってきました!今まで使っていたWi-Fiルーターは「WZR-1750DHP」。メインで使用している端末は11ac(1×1)対応のXperia Z3なので、11ac(3×3)対応の「WZR-1750DHP」ならスペック的に十分なのでは?と思われますが…そこは「バッファロー史上最速」というロマンに惚れての導入です!(笑)

さてさて、早速セットアップ。「WXR-2533DHP」には「AirStation引っ越し機能」という便利な機能があります。早い話が、今使っているWi-Fiルーターの設定を新しいWi-Fiルーターがそのまま引き継ぐので、たくさんある子機側の設定変更が不要という、無線子機だらけのわが家では非常に助かる機能を備えています!

まずは今まで使っていたWi-Fiルーターのそばに置いて、新しいWi-Fiルーターの電源を入れて、側面の「AOSS」ボタンを10秒長押します。続いて今まで使っていたWi-Fiルーターの前面にある「AOSS」ボタンを3秒ほど押して、しばし待ちます。これで設定完了です!

※Wi-Fiルーターの機種によって設定方法は異なります。詳細はマニュアルをご覧下さい。
~AirStation引っ越し機能を利用して、無線親機の設定を引き継ぐ方法~
http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35020985-01.pdf

では、本機の設置にとりかかります。わが家ではWi-Fiルーターやモデム、NASなどを電話台の中にまとめています。

固定電話を置く部分に今まで使っていたWi-Fiルーターををヨコ置きにしています。なかなかオサレでしょ?( ´∀`) (編集注:そうでもないと思います。)

それでは、今まで使っていたWi-Fiルーターを外してここに…

ノー!!置けねえ!!そうだった、新しいWi-FiルーターのWXR-2533DHPってデカイんですよ!(;´∀`)どうしよう…で、思いついたのは「壁掛け」。そう、WXR-2533DHPは壁掛け設置に対応しているのです!Wi-Fiルーターは見通しのよい高さに設置したほうがパフォーマンスを発揮しますので通信環境の向上も期待できますからね。

しかし、そのためには壁にネジを打ち込む必要が…だめじゃん、うち賃貸じゃん。(´・ω・`)なんかいい方法ないかな?とネットで情報を探したところ、見つけました!「壁美人」という製品です!

http://www.kabebijin.jp/

ネジ打ちができない石膏ボードの壁に、痕跡が目立ちにくいホッチキス針だけでフックが取り付けられるという夢のような製品!賃貸住まいの私にはもって来いの製品ですよ!色んなサイズがありますが、壁掛けしたいWXR-2533DHPの重量は約900 g。今回は耐荷重6kgまで対応の「P-4」を使いました。これにオプション製品のブラケット「P-4H3H」を併用して、WXR-2533DHPの壁掛けを実施したいと思います。
用意したもの:

「壁美人」P-4受金具(ブラケット) 段型 2枚入り P-4H3H(写真左)
「壁美人」P-4 シルバー 2枚セット P-4Sh(写真右)


M3ネジ(自作PCなどで使用する通称“ミリネジ”) 長さ10mmのもの ×2本
紙ワッシャー ×2ヶ(自作PCでマザボネジ留めの際に絶縁に使うアレです。)
金属ワッシャー ×2ヶ
M3ナット ×2ヶ
高さ20mmのゴム足 ×2ヶ

こちらは自宅にあったものやホームセンターで調達しました!

すべての材料が用意できたところで施工開始です。まずWXR-2533DHPを取り付ける位置を決めて、そこへ「壁美人」を取り付けます。ここでWXR-2533DHPの2つのネジ穴に合うように2つの「壁美人」を取り付けしなければなりません。そこでWXR-2533DHP の本体の外寸とネジ穴位置を測り、パソコンでちゃちゃっと図面を作成。

これをA4用紙にプリントして、「壁美人」を付けるところをカットすると…

型紙の完成!これでWXR-2533DHPの設置位置と「壁美人」の取り付け位置が同時に確認できますね!これを目安に取り付ける場所を決めて、マスキングテープなどで壁に貼り付けます。

※作成した型紙のPDFは読者の皆さんへプレゼントします!ダウンロードはこちら

では、カットした穴の部分に「壁美人」を取り付けるわけですが、取り付けは市販のホッチキスで「壁美人」に付属している専用ホッチキス針を打ち込むだけ!簡単ですね。

「壁美人」の取り付けが完了したら、次はWXR-2533DHPのブラケットとゴム足の取り付けです。まず、ネジに紙ワッシャーを通して、ブラケットの真ん中の穴に通します。そしてネジを通した反対から金属ワッシャーを通してナットをゆるく留めます。それができたらネジ側をWXR-2533DHP裏面のネジ穴に引っ掛けます。ブラケットが動かなくなるまでナットを締めたら完成です。

ゴム足は「壁美人」とブラケット分で増加する壁からの距離を補うために付けました。これがないとWXR-2533DHPが「おじぎ」した状態になってしまいます。下の方に両面テープでペタッと貼り付けます。

これでWXR-2533DHPの準備はOK!

いよいよWXR-2533DHPを壁掛けします。型紙を剥がして、WXR-2533DHPに取り付けたブラケットと「壁美人」の位置を合わせて…

設置完了!あとは電源ケーブルやLANケーブルを取り付けて、電源ボタンをプッシュ!無事に壁掛けできました!( ´∀`)b

さてさて、通信テストも兼ねて「RBB SPEED TEST」アプリで速度を調べてみましょう。…うわっ、なにこれ超速いっ!今まで以上にインターネットがサックサクですよ!!

みなさんもWi-Fiルーターの置き場所に困ったら「壁掛け」、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?( ´∀`)

以上、広報浜岡がお送りしました! 

▼WXR-2533DHP
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-2533dhp/

関連記事

  1. レビュー

    金色のWi-Fiルーターがインテリアに合うのか家中で試してみた

    こんにちは、カメラマンの早川です。Wi-Fiルーターって黒い四角のもの…

  2. レビュー

    静音マウスVS.非静音マウス! なんとその差は○○デシベル!?

    バッファローの静音マウス「BSMBB23S」とUSB有線マウス「BSM…

  3. レビュー

    離れた部屋のWi-Fi非対応テレビがWi-Fiでインターネットにつながる!

    こんにちは。カメラマンの早川です。1階のテレビは妻や子どもたちに占…

  4. レビュー

    ケーブルの違いで充電時間が本当に違うの? 検証してみました。

    スマートフォンのアクセサリーの中でも必須ともいえるアクセサリーは充電ケ…

  5. レビュー

    高速USBメモリーの気になる転送速度は?

    今回紹介するUSBメモリー「RUF3-HKSシリーズ」は、USB3.0…

  6. レビュー

    ビデオテープの動画をデジタル化していつでもテレビで楽しめるようにする

    こんにちは、カメラマンの早川です。前回に続いて、よく一緒に仕事…

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP